環境基本方針・環境保全推進体制

KONOIKEグループの経営理念「自然と人間の共存につとめ、地球環境の保全と未来社会の健全な発展に貢献します」のもと、「環境基本方針」を掲げ、マネジメント体制を構築しております。

環境基本方針

1.基本理念

私たちKONOIKEグループは、地球環境問題が人類共通の課題であることを認識し、持続可能な社会の実現に寄与するため、グループを挙げて、環境問題に取り組みます。

2.行動方針

  • 1. 環境関連法規の遵守はもとより、自らの責任において環境負荷低減目標を定め、環境保全推進体制を整備し、その実現に努めます。
  • 2. 環境負荷低減、省資源・省エネルギーに貢献できる事業活動に積極的に取り組むとともに、環境負荷低減のための技術・技能の向上に努めます。
  • 3. 企業活動全般に亘り、環境との調和を考慮し、CO2の削減、汚染予防、エネルギー・資源の有効活用、グリーン購入および3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進を図ります。
  • 4. 全社員の環境意識向上を図り、一人一人が「良き企業市民」の一員として、環境保全活動に参加できるよう、教育・啓発を行います。
  • 5. 事業活動を行う国内外において、社会との連携を密にし、その地域に適した環境保全活動に取り組みます。
  • 6. 環境への取り組みについて、適切な情報開示を行い、顧客、取引先、株主、地域社会をはじめとするステークホルダーとのコミュニケーションに努めます。

制定日:2005年4月1日
改定日:2013年6月1日
鴻池運輸株式会社 代表取締役兼社長執行役員 鴻池 忠彦

環境保全推進体制