よくあるご質問(会社について)

Q 会社が設立されたのはいつですか
A

会社の設立は1945年です。創業は1880年大阪傳法の地ではじまり、130年以上の歴史があります。詳しくは、「沿革」ページをご覧ください。

Q 会社概要について教えてください
A

会社概要につきましては、「会社概要」ページをご覧ください。

Q 主な事業内容を教えてください
A

「複合ソリューション事業」「国内物流事業」「国際物流事業」の3つの事業を展開しております。サービス範囲は物流という枠にとどまりません。生産工程の請負にも強みを持っているほか、メディカル関連における滅菌業務の受託や空港でのグランドハンドリング業務の受託など、サービス業の請負も行っています。KONOIKEグループの多岐に渡る事業を動画でもご紹介させて頂いておりますのでご覧ください。

Q グループ概要や関連会社について知りたいのですが
A

国内外に200以上の拠点があります。詳しくは、「グループ会社」ページをご覧ください。

Q コーポレート・ガバナンスについてどのような取り組みを行っていますか
A

コーポレート・ガバナンスについては、「コーポレート・ガバナンス」ページをご覧ください。

Q CSR活動について具体的に知りたいのですが
A

環境の取り組み・地域社会の取り組み等を行っています。詳しくは、「CSR」ページをご覧ください。

Q KONOIKEグループの強みについて教えてください
A

KONOIKEグループの強みは、顧客の製造プロセス・物流プロセスなどのアウトソーシングのニーズに対して、生産工程サービス、物流サービス、エンジニアリングサービスなど、複合的にサービスを提供するビジネスモデルにあります。それを支えるのは、世界でもトップクラスの水準で求められる安全・品質水準といった顧客ニーズに応えていく力にあります。そして、その源泉は、顧客との長年の関係の中で培われたパートナーシップや顧客ごとの業務に対応したノウハウなど、顧客と一体となった業務運営から獲得された事業基盤にあると認識しております。

Q KONOIKEグループの戦略について教えてください
A

KONOIKEグループは、持続的成長に向けて従来のコア事業である「製造業における請負業務の拡大」に加え、今後ますます「サービス業における請負業務の獲得」と「海外拠点における国内成功事例の展開と高収益化」を推進していきます。これにより、基軸分野である鉄鋼分野、食品分野といった生産工程の請負分野をはじめ、より多種多様な分野で、より高水準な顧客価値を提供し、顧客と共に成長してまいります。
また、ステークホルダーからの信頼を持続的に向上させるために、コーポレートガバナンスの強化に努めると共に、KONOIKEグループの経営理念である安全で安心な社会の実現のために、「社会的責任」への取り組みも一層強化し、企業価値の向上に努めてまいります。

Q 社名に「運輸」とつきますが、運輸専業の会社なのでしょうか
A

KONOIKEグループの業務は運輸・倉庫運営などの物流サービスだけでなく、請負サービスもあり、売上高の割合はおよそ50%ずつです。現在、東証33業種のセクター分類においては「陸運業」に分類されていますが、実は陸運業といえるのは50%で、残りの50%はサービス業セクターに位置するという捉え方もできます。社名から、「運輸」専業の会社を想像されるかもしれませんが、実際は単なる運輸会社ではなく、物流と請負でお客さまの生産性向上に貢献している会社です。

Q 今後の事業展開について教えてください
A

お客さまに超一流の請負・物流サービスを提供する企業として製造業のお客さま向けの請負や物流サービスの提供にとどまらず、サービス業のお客さま向けの請負業務も獲得してまいります。それによって、物流業務と請負業務の売上割合を伸ばし、事業ポートフォリオの拡大を目指します。