CO2排出量の削減目標

CO2排出量の削減目標

当社ではCO2排出量の削減を重要課題と捉えており、このたび、2050年にカーボンニュートラルの実現を掲げることといたしました。その中間⽬標として、2019年3⽉期を基準に2025年3⽉期に20%減、2031年3⽉期に35%減を掲げ、計画的にCO2排出量を削減していく計画です。

時期 目標 対象 範囲
2025年3月期 20%削減(2019年3月期比) 単体+国内連結 Scope1・2
2031年3月期 35%削減(2019年3月期比)
2050年 カーボンニュートラルを目指す

CO2排出量の削減イメージ

CO2排出量の削減対策をしない場合のシナリオでは年々排出量は増加していくが、カーボンニュートラル実現シナリオでは2019年3月期のCO2排出量を基準量として2025年3月期には20%減、2031年3月期には35%減、2050年にはカーボンニュートラルを実現する。省エネルギー(積載効率向上、18PLトラック導入、LEDへの切り替え など)再生可能エネルギー(再エネ電力への切り替え、バイオディーゼル燃料 など)新技術(EVトラック、FCVトラック、水素エンジン、軽油代替燃料 など) カーボンオフセット(カーボンクレジットでの対応、森林保護活動、植樹、アマモ育苗 など)