株主還元

配当方針

当社では、各事業年度の業績、財務体質の強化、中長期事業戦略などを総合的に勘案して、内部留保の充実を図りつつ、継続的に安定的な配当を目指すことを配当政策の基本方針として参りました。
今後はこの方針に加えて、企業価値向上の成果を還元させて頂くことで、更に株主の皆さまに支援して頂けるよう、業績・収益状況に対応した配当を実現しつつ、企業価値の一層の充実をはかりたいと考えており、配当性向を概ね30%程度まで高めました。各年度の配当性向・配当金は下記の通りです。

配当性向の推移

2019/3 2020/3 2021/3 2022/3 2023/3
32.3%
(実績)
42.4%
(実績)
21.7%
(実績)
19.2%
(実績)
28.4%
(予想)

配当金の推移