Carna Medical Database Pvt. Ltd.

インド医療への進出、可能性のフィールドへ

社名のCarnaとは、ローマ神話の中で人々の健康を守る女神とされております。 Carnaは来年で10周年を迎えますが、設立当初からインドの医療業界における問題点に早期着目し、データベース事業の展開、Carna Health Support Clubの設立等、当社設立の理念である「インドの医療界の健全な発展に貢献」してきました。
インド共和国では、2023年には中国の人口を上回るとされ、人口の増加に伴い、医療に関連する各種需要も大きく伸びることが予想されています。 近年、インドを成長市場と捉え、進出を検討されている日系企業様は多くいらっしゃり、インド医療業界の動向を近くで見てきたからこそできるCarna独自のコンサルテーション事業で、企業様のサポートを行っております。
これまで築き上げてきた現地の病院や卸、医師会との独自のコネクションを活かし、企業様ごとにカスタマイズした提案を行っており、今年はさらに、サービスの拡充を図り、「医療品」と「食品」の卸売業免許を取得いたしました。
今後は、コンサルテーションから輸入販売までインド進出される日系企業様のトータルサポートを展開していきます。
インド市場進出のご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。

本社住所 Unit 518, 5th Floor MGF Metropolis Mall, MG Road, Gurgaon, Haryana, India
電話番号 91-124-430-9635
FAX番号 91-124-430-9637
代表者名 大谷 英輝
設立年月日 2013年(平成25年)11月13日
従業員 11名
資本金 2億インドルピー(当社70%、メディアスホールディングス30%)
事業内容 医療材料データベースの構築と配信、物流ネットワークの構築、データベースを活用したコンサルタント事業
医療機器メーカー・卸・インドの病院運営に関わるお客さま向け『インドの医療材料データベースサイト
インド在住者向け健康サポートサービス「Carna Health Support Club
医療関連サービス紹介「Carnaサービス概要

一覧に戻る