環境関連データ

「太陽光発電量」リアルタイム表示

当社は、全国17事業所の屋根に太陽光発電設備を設置し、太陽光発電事業に取り組み、再生可能エネルギーの拡大に貢献します。10カ所分の発電量をリアルタイムで公開しています。

現在の発電電力 本日の発電電力量 今月の発電電力量
-kW -kWh -kWh

本日の発電電力量グラフ

1000
2000
3000
4000
5000

設置中の事業所

  • 北関東流通センター
  • 袋井流通センター
  • 仙台定温流通センター
  • 札幌定温流通センター
  • 関東定温流通センター
  • 大阪北港定温流通センター
  • 神奈川綾瀬
  • 滋賀流通センター
  • 厚木流通センター
  • 長泉流通センター

総エネルギー投入量及び温室効果ガス(CO2)の排出量

2020年度

INPUT
軽油 Kl 25,847
電力 千kWh 94,700
天然ガス km3 2,082
ガソリン Kl 911
A重油 Kl 346
BC重油 Kl 1,614
都市ガス km3 71
灯油 Kl 87
プロパン km3 15
プロパン t 25
石炭コークス t ※ 12,064
OUTPUT 170,636t - CO2
2020年度CO2排出量170,636t-CO2(軽油 66,684t-CO2 39.1%、電力 50,594t-CO2 29.7%、石炭コークス 38,243t-CO2 22.4%、重油(A/B・C) 5,780t-CO2 3.4%、天然ガス 4,623t-CO2 2.7%、ガソリン 2,114t-CO2 1.2%、その他 2,599t-CO2 1.5%)

CO2排出係数は、「特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量算定に関する省令」に基づく公表値による。

年度 2018年度 2019年度 2020年度
CO2排出量(t-CO2 194,671 186,378 170,636
  • ※1 エネルギー使用において、石炭コークス(国内グループ会社分)が集計から漏れていた為、今期よりエネルギー項目を追加。CO2排出量実績についても過年度分修正済。
  • ※2 数値:鴻池運輸、国内グループ会社

太陽光発電による温室効果ガス(CO2)削減量

年度 2018年度 2019年度 2020年度
CO2排出削減量(t-CO2 7,712 8,410 9,244
  • ※1 FIT制度による売電量を含む
  • ※2 数値:鴻池運輸、国内・海外グループ会社

輸送トンキロ

指標 2018年度 2019年度 2020年度
輸送トンキロ(万t・km)※1 17,666 18,121 17,558
CO2排出量(t-CO2 26,299 27,023 28,448
原単位※2 0.577 0.578 0.628
  • ※1 輸送した貨物の重量(トン)にそれぞれの輸送距離(キロ)を乗じたもの総合計
  • ※2 エネルギー使用量(原油換算率KL)÷輸送トンキロ(万t・Km)
  • ※3 数値:鴻池運輸

モーダルシフトによる温室効果ガス(CO2)削減量

年度 2018年度 2019年度 2020年度
CO2排出削減量t 6,961 7,063 5,734
  • 数値:鴻池運輸、国内グループ会社

グリーン購入率

年度 2018年度 2019年度 2020年度
用紙、文具事務用品 80.3% 80.7% 81.5%
  • 数値:鴻池運輸

植樹実績

年度 2018年度 2019年度 2020年度
本数 17 72 51
  • 数値:鴻池運輸、国内グループ会社

低公害車導入状況

車種 台数
2018年度 2019年度 2020年度
①ポストポスト新長期規制適合車 120 213 266
②ポスト新長期規制適合車 496 479 478
③新長期規制適合車 267 212 153
④CNG車 18 15 13
⑤ハイブリット車 42 43 42
⑥LPG車 1 1 1
⑦EV車 2 8 8
946 971 961
  • 数値:鴻池運輸
  • 2021年3月末現在

KONOIKEグループ統合報告書2021をご覧ください。