メディカル

医療現場を知っている私たちだからこそできる、医療現場の目線でより安全で高品質な物流サービスを構築

KONOIKEグループのメディカル事業は主に2つ、医療卸・メーカー向けサービスと医療機関向けサービスです。医療卸・メーカー向けサービスは、物流センターの設計~運営・輸配送アウトソーシング、検体・再生医療品の輸送サービス、医療機器に関しては、医療機器の輸入~入出庫保管に加え品質検査・法定表示ラベリング・配送までの一貫物流や、貸出手術器械の洗浄メンテナンスサービスをご提供しています。医療機関向けサービスは、医療器材の滅菌代行、院内物流、手術室業務、各種医療システムの販売、経営支援などを展開しています。

メディカル業界向けサービスの強み

  • POINT1
    POINT1

    【医療機器製造業・メンテナンス】「医療機器製造業者」として品質検査、法定表示ラベリング、保管、出荷業務などをトータルサポート。 医療メーカー100社以上との実績があります。 そのほか、医療機器のレンタル品やデモ機の貸出管理、修理業務も実施しております。 医療機器の取扱い経験豊富なスタッフが洗浄、セット組⽴、機能点検まで責任をもって対応いたします。

  • POINT2
    POINT2

    【物流センター・輸配送】さまざまな業界の物流センター運営実績があるKONOIKEがノウハウを活用し最適なセンター運営を実施。 医薬品・医療機器物流センターの移転、新設、既存業務の見直しをお任せください。 メーカー集荷配送、卸拠点配送、病院配送もご相談ください。

  • POINT3
    POINT3

    【医療機関向けサービス】院内物流や滅菌代行、手術室補助といった多様なサービスで医療機関の業務を効率化。院外滅菌サービスにおいては全国10か所に滅菌センターを保有し、約1000の医療機関にご利用いただいています。

サービスラインアップ

関連グループ会社

見積り依頼・サービス内容についての
お問い合わせはこちらより承ります。

ソリューショントップへ戻る