アメリカの冷凍・冷蔵物流

ロサンゼルス近郊の3拠点で、それぞれ特色ある冷凍・冷蔵倉庫を運営

1995年よりロサンゼルス近郊で冷凍・冷蔵倉庫事業を展開しています。当初は1拠点のみだった倉庫も、2000年代以降の事業拡大に伴い、現在は3拠点を運営。最古参のKONOIKE-PACIFIC CALIFORNIA,INC.(KPC)はロサンゼルス・ロングビーチ両港至近のオーバーウエイトゾーン(※)内に立地し、貨車の引き込み線も保有。輸出入の海上コンテナを多く取り扱っています。

  • 過積載コンテナ輸送が認められる地域

サービスポイント

  • POINT1

    KPCに加えKONOIKE-E STREET, INC. (KES)もオーバーウエイトゾーン内に立地。合計3万パレット以上の保管が可能で、市内近郊にも約1万3,000パレット保管可能な倉庫を保有。

  • POINT2

    拠点の1つであるKPCは、ロサンゼルス・ロングビーチ両港から約8kmの好立地。

  • POINT3

    KPCでは、貨車を最大18両まで同時取り扱いできる引き込み線を保有。貨車から海上コンテナへの積み替えも大量取り扱い可能。

サービス概要

 

冷凍・冷蔵食品の保管・輸出入
 

ロサンゼルス近郊に保有する3拠点で、食品の取り扱いがメインの冷凍・冷蔵倉庫を運営。冷凍・冷蔵食品の輸出入や保管、現地での輸出入品USDA(米国農務省)検査、急速冷凍、ロサンゼルス周辺への輸配送などを一貫して提供しています。拠点の1つであるKPCは、港から約8kmに位置しており、立地の優位性を生かしたサービスを展開しています。

KONOIKE-PACIFIC CALIFORNIA,INC.(KPC)

カリフォルニア州で最大級、倉庫面積約20,000㎡の冷凍・冷蔵倉庫を保有。ロングビーチ港・ロサンゼルス港から約8kmの好立地で、過積載コンテナ輸送が認められるオーバーウエイトゾーン内に位置しています。製品保管や、トラックから海上コンテナへの積み替え(トランスロード)に加え、敷地内の鉄道引き込み線を利用した貨車から海上コンテナへの積み替えも可能です。

KONOIKE-E STREET, INC. (KES)

KPCから程近い場所にあり、同じくオーバーウエイトゾーンに位置する冷凍・冷蔵倉庫。倉庫面積は約12,000㎡。15,000パレットの保管スペースに加え、急速冷凍の設備を保有。倉庫の東西にトラックドックを構え、製品保管のみならずトラックから海上コンテナへの積み替えも可能です。

KONOIKE-GENERAL, INC. (KGI)

ロサンゼルスに程近いサウスゲート市内に位置する、約1万3,000パレットの保管スペースを持つ冷凍・冷蔵倉庫です。市内に近い立地を生かし、国内向け製品の保管拠点として機能しています。

お問い合わせ

見積もり依頼・サービス内容に関するお問い合わせはこちらから