三国間貿易

グローバルネットワークを駆使し、海外間の輸送をサポート

お客さまの海外拠点から第三国への輸送をサポートします。輸送中の本船動静や、仕出地・仕向地の関税、輸出入制度をはじめ、日本が介在していない各エリアの貿易協定など幅広い情報を提供。さらに、倉庫業務、バイヤーズコンソリデーションから店舗配送に至るまで、海外の仕出地から仕向地まで一貫して支援します。

サービスポイント

  • POINT1

    貿易協定や仕出地・仕向地についての情報共有、船腹予約や本船動静の確認など、細かな情報提供でお客さまをサポート。

  • POINT2

    豊富な経験とノウハウを備えた専任スタッフが徹底した安全・品質・工程管理で一貫したサービスを提供。

  • POINT3

    バイヤーズコンソリデーションやVMI(※)など、物流の効率化やコスト削減の仕組みを提案。輸送の利便性を向上。
    ※VMI=ベンダーが主導となって在庫管理を行うこと

サービス概要

 

三国間貿易のサポート

仕出地・仕向地の関税や輸入制度をはじめ、日本が介在していない貿易協定などの情報提供をサポート。仕出地での船腹予約や本船動静の確認など、三国間貿易におけるさまざまな実務をトータルで支援します。北中米やアジアに現地法人を持つグローバルネットワークにより、仕出地・仕向地ともに充実した支援体制を構築。仕出地での倉庫管理から輸送、仕向地での保管から店舗配送まで、一貫したサービスを展開します。

バイヤーズコンソリデーション

複数の貨物を仕出地の倉庫で集約し、輸送を一元化。個別に輸送する場合と比べて、スピードアップやコスト削減など効率化を図ることが可能です。グローバルネットワークを生かし、貨物の状況やお客さまのご要望に合わせて、最適な集約方法をご提案します。

VMI(Vendor-Managed inventory)

日系の運輸企業で初めて認可を受けた当社への信頼をもとに、ベトナムを中心にVMIを実施。あらかじめ部材などを倉庫に保管しておき、必要に応じて迅速かつ安全に各地へ輸送。日本からの輸出回数を減らし、急な調達にも対応可能になります。倉庫では倉庫管理システム「KWMS」によって、在庫状況を細かく把握。追加生産への対応や予備在庫の軽減にも貢献します。