検体輸送・高度医療品輸送サービス

厳密な温度・トレーサビリティ管理のもと、お客さまに合わせたオーダーメイド輸送を提供

KONOIKEグループの検体輸送サービスは、20年以上医療業界に関わってきたグループとして、専任のスタッフによる安心・安全の集荷・配送システムを構築。再生医療品に代表される高度医療品、検体、治験薬などの輸送には、高いトレーサビリティと温度管理が要求されるため、独自BOXを開発。教育されたスタッフによる専門的な検体輸送サービスを提供しています。


第22回インターフェックスジャパン(2020/11/25~27)にてサービスをご紹介しています!
【ニュースリリース】「インターフェックス ジャパン」に初出展PDFを開く

サービスポイント

  • POINT1

    輸送できるもの
    ⼀般検体、再⽣医療品、その他感染性物質(UN3373、カテゴリーB)のほか、新型コロナウイルスのPCR検体も取り扱っています。全国の大手病院、クリニック、製薬メーカー、検査会社などからご依頼を受けています。

  • POINT2

    安心・安全の輸送品質
    教育された専任スタッフによる安心・安全の集荷・お届け、高機能保冷剤と専用BOXで7温度帯(-25℃~+18℃)に対応。弊社ご用意の温度トレーサビリティシステムもご利用いただけます。(空輸もトレース可)WHOの「感染性物質の輸送規則に関するガイドライン」に則った3重梱包仕様で対応します。

  • POINT3

    空輸も可能、全国エリア対応
    スピード重視、コスト重視など、お客さまのご要望に合わせたオーダーメイド輸送をご提案します。空輸便・トラック便・船便を利用し、日本全国への輸送に対応しています。

サービス概要

 

専任スタッフによる専門輸送

検体輸送は通常の輸送と異なり、高度な安全性や厳密な温度管理が求められます。当社の検体輸送では、教育を受け、製品の特性や業務手順などを熟知した専任スタッフがお届けします。

オーダーメイド輸送ならお任せください!

お客さまのご要望に合わせて、最適な輸送プランを選んでいただけます。
①スピーディー:リードタイム重視の空輸便利用プラン
②低価格:混載便との組み合わせでリーズナブルなプラン
③チャーター便:リクエストに柔軟に対応できるプラン
費用や時間、温度など、検体の特性を考慮して組み立てます。

日本全国、豊富な輸送実績

KONOIKEグループのネットワークを駆使し、日本全国に拠点を配置。全国の大手病院、クリニック、製薬メーカー、検査会社からご依頼を受けています。
<検体の輸送実績>

一般検体血液、尿、便、凍結卵子
再生医療品バイオベンチャー、ヒザ培養軟骨、表皮細胞シート
その他検体インフルエンザ検体、クラミジア検体、クラミジア抗原、マイコプラズマ抗原、百日咳等抗原、新型コロナウイルスPCR検体


治験薬、試薬、特定病原体以外の病原体、温度管理が必要な検体、再生医療、個別化医療、最先端医療に関わる配送もご相談、ご依頼を受け付けています。

新型コロナウイルス(COVID-19)検体輸送

KONOIKEグループの関連会社である日本空輸株式会社にて、新型コロナウイルス(COVID-19)感染を疑う患者の臨床検体輸送(PCR検査の検体)を実施しています。

国立感染症研究所による運送会社リストに、日本空輸株式会社が掲載されています。
2019nCoV(新型コロナウイルス)感染を疑う患者の臨床検体輸送の依頼が可能な運送会社(令和2年8月21日現在)
リンク先:国立感染症研究所ホームページ

お問い合わせ

見積もり依頼・サービス内容に関するお問い合わせはこちらから

関連グループ会社