検体・高度医療品の専門輸送

厳密な温度・トレーサビリティ管理のもと、お客さまに合わせたオーダーメイド輸送を提供

再生医療品に代表される高度医療品、検体、治験薬などの輸送には、高いトレーサビリティと温度管理が要求されるため、独自のBoxを開発。教育されたスタッフによる専門的な輸送サービスを提供しています。

サービスポイント

  • POINT1

    20年以上医療業界に関わってきたグループとして、徹底した教育を受けた専任担当者による安全・安心の集荷・お届け。

  • POINT2

    高機能保冷剤と専用Boxで7温度帯に対応。温度ロガーでデータを記録。スマートフォンでのリアルタイム確認も可能なトレーサビリティー機能(※)
    ※開発パートナー:トッパン・フォームズ株式会社

  • POINT3

    日本全国、豊富な輸送実績。大手病院、大学、クリニック、製薬メーカー、検査会社などよりご依頼を受けております。(一般検体、再生医療品、その他感染性物質(UN3373 カテゴリーB)取扱い)

サービス概要

 

専任担当者による専門輸送

グループ内での教育を受けた専任担当者が、ご指定時間内に確実にお届け。ご指定の時刻や場所へ集荷に伺います。

GDP対策 新しいトレーサビリティシステム

車両単位だけでなく⾞両に積載した輸送容器単位の位置・温度情報を、IoTクラウド技術を用いてリアルタイムかつ正確に把握するほか、納品時の「温度証明記録書発⾏」機能を新たに導⼊。(※)
※トッパン・フォームズ株式会社、株式会社アカサカテックと3社共同で構築

グループ会社との連携による空輸サービス

グループネットワークを駆使して、航空会社とも密に連携。お客さまの状況に合わせて輸送工程をカスタマイズするなど、柔軟でリードタイム重視のスピーディーな輸送サービスを提供しています。

お問い合わせ

見積もり依頼・サービス内容に関するお問い合わせはこちらから

関連グループ会社