農産品の輸出・販売「KONOIKEフレッシュサービス」

物流(国内集荷から海外配送まで)+商流(日本各地の農産品買取りと海外販売)をトータルアレンジ

日本国内で農産品を直接当社が調達・買取りをして、海外バイヤーへ販売します。輸出にかかる物流は、日本の生産地から海外配送まですべて一貫してKONOIKEグループにお任せください。

問合せフォームを開く

サービスポイント

  • POINT1

    調達力
    全国各地、当社担当者が直接産地へ出向き、国産の果物・野菜を中心に調達します。

  • POINT2

    物流力
    輸出にかかる輸送手配に加え、通関や決済など煩雑な手続きは、物流企業である当社に安心してお任せください。

  • POINT3

    海外営業力
    海外での販売網を構築・拡大しています。定期的なバイヤーとの取引を活用して、迅速かつ確実に輸出を実現します。

サービス概要

日本国内での農産品調達から、海外での販売までオールKONOIKEで実現します

一貫物流による迅速・確実な輸出

当社が日本国内から海外最終納品先まで一貫して責任をもって配送します。 日本国内生産地にて集荷後、例えば香港であれば、最短で翌日午前中には香港の店頭に並びます。 繊細な農産品だからこそ、迅速な物流アレンジや一貫した品質管理が実現可能な当社グループに安心してお任せください。

独自に開拓した海外販売網

1984年シンガポール進出以来、アジアを中心に広げてきた各国のネットワークを基盤に、海外での販売網を構築・拡大をしています。 海外現地で直接開拓した販売ルートで、確実に輸出します。


例) 香港スーパーでの熊本県産イチゴ「恋みのり/ゆうべに」販売ブース

中間コストを最小限にした輸出の実現

通常、日本国内から海外の商品を輸出するには、①日本国内卸売業者、②日本国内物流事業者、③海外現地インポーター、④海外ローカル物流事業者、それぞれ手配や決済が発生します。当社は①~④までグループ内で完結するので、中間マージンを低減し決済も簡素化します。

海外バイヤーのニーズに確実・柔軟に対応

産地との直接仕入れなので、本物のみを確実に海外へお届けします。ニーズに応じてタイムリーに日本全国から商品のご提案が可能です。
さらに、当社自社工場・提携工場によるOEMも対応します。

よくあるご質問

Q 小ロットでも対応可能ですか?
A

可能です。まずはご相談ください。
【問合せ先】鴻池運輸株式会社 国際物流関西支店営業部 TEL:06-6572-4335(担当:坂田、吉田)

Q どこの国に輸出できますか?
A

現在は香港のみですが、KONOIKEグループがアジア各国に有する拠点を中心に展開を検討しています。

Q 農産品以外でも輸出可能ですか?
A

可能です。
実績として、加工品や飲料品、冷凍冷蔵品、雑貨の輸出を行っております。
当社大阪食品加工場による加工も対応可能です。 まずはご相談ください。
【問合せ先】鴻池運輸株式会社 国際物流関西支店営業部 TEL:06-6572-4335(担当:坂田、吉田)

Q 冷凍・冷蔵品は取り扱い可能ですか?
A

可能です。
日本国内産地から海外での配送まで、適切な温度管理を実施します。

Q 地方ですが、取扱い可能ですか?
A

日本国内、どこでも対応可能です。
KONOIKEグループの物流網は全国に展開しております。 国内倉庫拠点はこちらからご確認ください。

Q 輸出に興味があるが、売れるかどうかわからないので不安です。
A

サンプル輸出で現地の反応を確認することも可能です。
海外現地担当者からリアルタイムな情報を基に販売戦略を立案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
【問合せ先】鴻池運輸株式会社 国際物流関西支店営業部 TEL:06-6572-4335(担当:坂田、吉田)

Q 海外で日本産品の仕入れをしたい場合は、どうしたらいいですか?
A

輸入したい国名をお知らせの上、問合せフォームよりご連絡ください。