鴻池運輸について

どんな会社なの?

130年以上の歴史の中で日本の産業を支えて来た会社です。

鴻池運輸のルーツは、さかのぼること約130年。1880年(明治13年)当時の大阪、傳法で、鴻池忠治郎が運輸業を起こしたことに始まります。
その後、法人化を経て、一世紀以上の事業活動を営々と続けてきました。

事業領域拡大の歴史

1880 労務供給業・運輸業 創業者・鴻池忠治郎が大阪の傳法(現 大阪市此花区)で労務供給業・運輸業を開始 [個人創業]
1900 構内荷役・運搬 鉄鋼分野において工場構内荷役・運搬作業を開始
1951 業務請負 食品分野において工場構内請負業務を開始
1951 港湾運送 港湾運送業者として登録(港湾運送事業法制定)
1962 倉庫 倉庫業を開始
1963 海上貨物 海上貨物運送事業を開始
1970 環境 産業廃棄物処分事業を開始
  • 1975年 (株)エコイノベーションのNo.1 RC資源循環炉が完成
  • 2009年 (株)エコイノベーションのNo.2 RC資源循環炉が完成、環境技術の確立
1979 航空貨物 航空貨物運送事業を開始
1985 定温 定温物流事業を開始(浦和定温流通センター設立)
1991 空港 コウノイケ・エアポートサービス(株)を設立
  • 1994年 関西国際空港内で構内業務(空港関連事業)を開始
  • 2010年 JAL関連企業をグループ会社化、グランドハンドリング事業を本格展開
1994 医療 鴻池メディカル(株)を設立、医療関連事業を開始

海外展開の歴史

2017年11月1日現在
1984 シンガポール
1985 アメリカ(L.A.)
中国(北京)
1986 中国(上海)
1989 香港
1993 ベトナム(ホーチミン)
1994 中国(大連)
1995 中国(青島・深圳)
1996 ベトナム(ハノイ)
2000 フィリピン
2001 インドネシア
2004 中国(杭州・蘇州・無錫)
2005 中国(広州)
2009 タイ
バングラデシュ
2012 ミャンマー
中国(常熟)
2013 カンボジア
インド(グルガオン)
2014 メキシコ
2016 インド(ニューデリー)
2017 タイ(ラヨーン)

社名からすると運輸業?

鴻池運輸が提供するソリューションの核。それは、単なるアウトソーシングを越えて、幅広いお客様のニーズに『人』と『ノウハウ』で お応えする、マルチソーシングサービスです。

当社の祖業は運送業でありますが、顧客からの運搬請負から発展して事業を拡大した結果、現状においては顧客工場内での工程請負からプラント設備機器の据付等まで多岐にわたる業務を行っております。

連結売上高2,583億円(2017年3月期) 国際物流事業(319億円 12.4% 国内外における海上貨物、航空貨物の取扱業務、及び輸出貨物の倉庫業務等)、国内物流事業(496億円 19.2% 国内に保有する冷凍・冷蔵倉庫を拠点とした定温物流業務*、及びドライ倉庫を拠点とした一般物流業務)、複合ソリューション事業(1,767億円 68.4% 様々な業種・業態を対象とした、顧客企業の事業活動における各種工程の業務請負(顧客工場構内における製造請負、ソリューション提供 等))
  • 定温物流業務とは、冷凍食品や生鮮食品等の温度管理を必要とする商品の輸送業務を指します。

複合ソリューション事業

鉄鋼、非鉄・金属、ガス及び化学などの素材産業分野から、食品及び日用品などの消費産業分野、航空産業分野並びに医療産業分野に至るまでの様々な業種・業態を対象として、顧客企業の事業活動における各種工程の業務請負を行っております。当該事業においては、顧客企業が抱える事業活動上の課題に対して、単純な運搬業務に留まらず、生産工程から流通工程及びこれらに付帯する各種業務、専門的スキルを要する特殊業務まで、当社グループの人材及び設備等の経営資源並びに業務ノウハウを活用した複合的なサービス(ソリューション)を提供することにより、顧客企業における生産効率・品質の向上及びコストダウンの実現に向けたサポートを行っております。

国内物流事業

国内に保有する冷凍・冷蔵倉庫を拠点とした定温物流業務、およびドライ倉庫を拠点とした一般物流業務を実施しております。顧客の商品の保管から流通加工、配送まで、スムーズな物流サービスを一括してご提供しております。

国際物流事業

国内外において海上貨物、航空貨物取扱業務および輸出入貨物の倉庫業務等を実施しております。生鮮食品から最先端の精密部品までカバーする各種輸送を中心として、顧客の海外事業展開に必要なサポートをご提供しております。

グループの"強み"はどんなところにあるの?

約3,500社にのぼる常時取引先をベースにした、顧客との信頼関係がグループ最大の資産です。

当社グループは、創業以来、お客様の幅広いニーズに『人』と『ノウハウ』でお応えしてきました。このことが、当社グループ内に、数多い実績と優れた技術の蓄積を可能にしてきました。現在、このノウハウと先端のテクノロジーを組み合わせ、様々な産業界における事業工程全般にソリューションとヒューマンリソースを提供することで、お客様との間で安心して末永くお付き合いいただける信頼関係を構築しています。そして、これが当社グループの最大の資産です。

顧客ニーズから見た当社グループの強み

[顧客ニーズ] 競争が激化する中、コアコンピタンスに集中したい サプライチェーン全体の効率化を図りたい 事業全般において「安全」と「品質」を確保したい 海外での事業基盤を早期に構築したい 環境対応など社会的要請に応えたい ...etc [当社グループの強み] 顧客との長期的な信頼に基づくパートナーシップ戦略 総合物流事業者としての幅広いソリューションの提案 「安全」「品質」に根差したノウハウの蓄積 新興アジア諸国における拠点網の構築