CSRビジョン

世界の人々の幸福と安全で安心な社会の実現を目指します。

私たちKONOIKEグループは、広い視野に立って、地球規模での環境保全の大切さを認識し、経済社会の持続可能な発展に寄与するため、全社を挙げて、事業に取り組んでおります。

環境負荷低減や省資源、省エネルギーに貢献できる事業活動に積極的に取り組むとともに日常業務においては、環境負荷低減のため技術、性能の向上を図るだけでなく、省エネ運転にも積極的に取り組み、環境保全推進体制の維持と改善に努めています。
また事業活動に当たっては環境との調和を考慮し、環境マネジメントシステム(ISO14001、グリーン経営ほか)の運用を行い、汚染予防やエネルギー・資源の有効活用、リサイクルの推進と廃棄物の削減に努めています。さらにグリーン購入を推進し、資源循環型社会の形成に貢献できるよう努めております。
環境(E)ばかりではなく、社会(S)、ガバナンス(G)というESGそれぞれのレベルを高めていくことによって会社は社会と調和しつつ持続的に成長します。そこで大切なのは人です。一人一人が社会の一員として責任を持って業務を遂行できるよう教育・啓発を行い、全社員の意識向上を図っていきます。
さらに国際社会の一員として私たちKONOIKEグループは「持続可能な開発目標(SDGs)」の活動や、COP21で採択された、「パリ協定」などグローバルな社会問題に積極的に取り組み、世界が直面するさまざまな課題解決に貢献してまいります。

鴻池 忠彦