検体の輸送を見直したい

KONOIKEグループの確かな定温物流ノウハウで検体輸送を行います。温度管理が難しく、輸送のスピードや管理の安全が厳しく問われる検体輸送をニーズに合わせて輸送し、医療現場をサポートいたします。

  • ・定温物流で培った豊富な実績とノウハウで安全・安心の検体輸送
  • ・お客さまのニーズにお応えする、スピーディで確実な検体輸送
  • ・再生医療視野での「品質管理」「トレーサビリティ」「法令遵守」の検体輸送

サービス事例

外資系フォワーダーC社さま

治験用血液検体、尿検体、便検体(室温検体と凍結検体)の輸送において、貸切即日配送や翌日混載便、定温物流など、状況に応じた輸送方法を適宜提案、実行しております。スピードと正確性、コスト面すべてにおいて最適な物流を提供させていただいております。
配送実績件数1516件(2011年4月〜10月)
日本空輸

医療関連サービスについては鴻池運輸株式会社メディカル業務部まで
お問い合わせください

TEL:03-3575-5765

このサービスを扱う拠点を探す方はこちら

医療関連サービス拠点検索