ニュース お知らせ

「4月3日 鴻池運輸株式会社 2017年度入社式を開催」

2017.04.03
4月3日(月)、大阪本社で入社式を実施しました。本年度の本社採用の事務技術職・事務専門職社員43名を対象に行われた入社式では、鴻池社長から新入社員に対し訓示が述べられ、新入社員の代表者に辞令が交付されました。   

[代表取締役社長 鴻池 忠彦 新入社員への訓示] (抜粋)  

≪念頭に置いていただきたいこと≫

◆最優先するべきことは「安全」
当社とお客さまとの信頼関係を構築しているもの、それは、私たちがお客さまに提供しているサービスの「品質」です。そして、お客さまに満足いただける品質のサービスは、私たちが安全で安心して作業に取り組むことのできる職場環境を整えてこそ実現できます。
当社にとって最も重要なことは、常に「安全」であることを退職するまで、肝に銘じていてください。

≪メッセージ≫

◆品格ある社員が品格ある企業をつくる
私たちは礼儀正しい人の集団でなければなりません。品格ある企業をつくるのは品格ある人です。人として、道に迷う時もあるでしょう。しかし、そのような時にも、自らを律し、周囲の人の影響を受けないで、やって良いこと、いけないことのけじめを適正につける人になってください。子供の頃に親から教わったこと、嘘をつかない、人を騙さない、人を裏切らない人であってください。

◆新しい風
当社の137年という長年の歴史とともに、当社独自の企業風土ができ上がっています。しかし、常に時代は変化しています。自分は常に新しい、正しいと思っていても、それが新しく、正しいとは限りません。現状を否定して新しいものを取り入れていくという意識がなければ、いずれ淘汰されていくでしょう。今日から皆さんは、KONOIKEという、一つの企業風土の中に入りますが、そこに疑問を感じたら臆することなく、積極的に問題提起をしてください。

◆国際人とは
国際人とは、コミュニケーション力のある人のことです。相手が何を伝えようとしているかをしっかりと聞き理解でき、それに対して、自分の意見をしっかりと主張することのできる人のことです。語学はコミュニケーションのツールとして必要ですが、重要なのは「何」を伝えるかです。そのためには、世界の歴史や宗教についても正しく理解しておく必要があります。

◆社会人として
社会人として以下のことを守ってください。
1.常に鴻池運輸の一員であることを自覚する
2.社会人としてのエチケットに気を配る
(人を思いやる、その場に相応しい言葉遣い・服装、時間を守るなど)

◆最後に
皆さんの入社を心より歓迎し、挨拶とさせていただきます。
本日は誠におめでとうございました。
  • 見積り依頼や当社業務に関するお問い合わせ
  • 当社へのご意見、ご要望に関するお問い合わせ
  • IR情報に関するお問い合わせ